フラダンスのレッスンについて役立つ情報を色々とご紹介!

フラダンス教室の生徒さん達が、市民イベントなどでフラを踊っているのを見かけたことはありませんか?ゆったりとした音楽に合わせて踊るフラは衣装も素敵で華やなムード満点です。この記事を参考にしてぜひ一度フラにあなたも挑戦してみては?

まずはフラがどんなものなのか、フラの動画を実際に見てみよう!

フラにちょっと興味があったり、レッスンを受けるためにどこかの教室に通いたいと思っている方は、まずはフラがどんなものなのかを動画サイトを利用して実際に目で見てみるのが一番良いと思います。

動画を見てみる事で、フラのイメージがもっと正確に掴みやすくなるからです。

フラの基礎知識

フラとは、ハワイの言葉でHulaと書かれ、ハワイの伝統的な踊りの事を意味しています。

また神様に捧げるための神聖なもので、踊りの中では世界一美しいと称されています。

このフラは、日本ではフラダンスと言われていますが、正式にはフラです。

ハワイアンな音楽に合わせてゆっくりとした動作で、パウスカートと呼ばれる伝統的なフラ用のスカートを履いて優雅に踊りますが、腰と手の動きに特徴があります。

激しい動きは殆どないため、若い方だけでなく中高年の方でも無理なく楽しむ事ができるので、身体だけでなく精神的な癒し効果も期待できるのです。

動画でフラについて知ろう

フラの動画をネットで検索すると色々なものが出てきますが、よく見ていると、一見優雅な感じには見えるものの、音楽に合わせて常に身体を動かす必要があるので、意外にも実際の運動量は見た目以上に多いことがわかってもらえるのではないかと思います。

そのため、シェイプアップ効果も狙えるので、多くの年齢層の女性にフラのレッスン教室はとっても人気があります。

またフラの動画の中には、初心者の方のために、親切にフラ基本となる姿勢基本のステップを親切丁寧に紹介してくれているものがあります。

フラのステップというのは一つだけではなく、カオカホロヘラなどのいくつかのステップがあるので、基礎知識の勉強にもなります。

全くステップも知らないでフラを始めるのと、動画などを見てフラのステップの予備知識だけでも勉強しておくのとでは、結構気持ちの面でも違ってくるはずです。

無料の動画サイトである「YouTube」には、色々なフラダンス教室がフラのレッスン風景動画やフラのイベントやコンテストでの動画をアップしているので、ぜひ色々なフラの動画を見て勉強してみてくださいね。

フラの振り付けを覚えるのにフラノートを使ってみよう!

フラ教室でフラのレッスンを実際に習うようになると、フラノートをつけるように講師の先生から指導されるようになることが多いようです。

フラのレッスンを受けた後は、できる限りフラノートに忘れないうちに書いていくことが上達にも繋がっていきます。

踊っているうちはなんとなくわかったような気になっていても人間というのは忘却の生き物です。

ずっとその日に習ったステップや振り付けを頭の中で覚えておくなんてことは至難の業です。

しかし、フラ教室によってはレッスン中に自分の身体でしっかりと覚えるように、という方針の先生もいらっしゃるようですが、ぜひフラノートは自宅に帰ってからでもいいのでつけるようにした方が良いと思います。

というのも、フラのレッスンは数ヵ月かかって1曲が終了するという事も多いので、この前に習った部分の唄や踊りも、次にレッスンに行った時にはすっかり忘れてしまってあやふやな状態になってしまっていることもあるからです。

また、次の新しい曲を習い始めたら、もう前の曲のレッスン内容は???となったりもします。

ですので、フラノートは市販されている専用のものでもいいし、普通のノートにでもいいので書くように習慣づけるのがおすすめです。

フラノートの書き方

フラノートの書き方にもいくつかあって、文書で書く、上から見た図を書く、後ろから見た図を書く、鏡の中に写っている自分を書くなど数通りの方法があります。

自分が後から見直す時に一番わかりやすいと思う方法を選んで書いていきます。

どの方法を選んだとしても、基本的な書き方としては、最初に日付曲の題名、次に歌詞を書き込みます。

歌詞の下には振り付けの絵を、幼児が書くような簡単な人形のような絵でいいので書きます。

そしてその下にはステップの名前も記入します。

ポイントとしては、手の平の向きが上なのか?下なのか?それがわかるようにしておくことです。

また頭と手とお腹までの絵だけでOKなので胴体までは描く必要はありません。

大切な点としては、ステップ名を頑張って覚えること。ステップの進行方向を言葉で書き込んでおくと便利です。

そして手の動き=ハンドモーションを書くときには、後で見た時にわかるように自分なりの記号などを決めて書くようにすること、そして歌詞も覚えるようにすることです。

歌詞を覚えていると、ハンドモーションは案外思い出すことができるからです。

フラノートを書くことで、フラの振り付けの意味ステップとステップのつなぎが段々と理解できてわかってくるようになると思います。

そうなればもっとフラの奥深さを知ってますますハマって好きになれると思いますよ。

フラのレッスン着って?

フラをこれから始めようと思っている方は、フラのレッスンを受ける時にはどんなレッスン着を着ればいいのかがわからなくてちょっと悩むと思います。

パウスカートをはじめとする専用の衣装

フラダンスの正式な衣装としては、パウスカートというゆったりとした専用のスカートがあります。

これは、ウエスト部分に数本のゴムが入っていて、とてもボリュームのあるギャザースカートの事です。

ですが必ずしも、パウスカートをレッスンの時に履かないといけないという教室ばかりではありません。

教室によっても色々のようです。

まだ始めたばかりの頃は、普通の自前のスカートの上に半袖のTシャツを合わせてみたりする方も多いようです。

しかし、本格的な衣装でフラを楽しみたいという方には、やはりパウスカートやトップに着るパウブラウスがおすすめです。

教室の発表会やイベントの出演などで生徒さんみんなでお揃いで着る衣装が必要になることがあるので、いづれは教室の先生の指示などで専用の衣装を一着は用意しないといけなくなるかとは思います。

フラの衣装にはこの他にも、ゆったりとしたワンピースである「ムウムウ」や、裾の後ろ部分のみが長いドレスである「ホロムウ」や裾全体が長くなっているドレスである「ホロクー」などもあります。

フラの衣装は、日本の普段の生活ではまず着れないような素敵な柄のものが多いので奥が深く、女性ならワクワクした気分になり、それだけでもテンションが上がるはずです。

ネットサイトでも購入可能

フラのレッスン着はネットサイトでも今では本当に数多く売られていて、値段も色々とあります。

おすすめは「楽天市場」で、沢山のお店がフラで使える衣装を販売しています。

パウスカートなどの単品だけでなく、5点セットなどのセット販売を行っているお店もあります。

また、そのお店のオリジナルのフラ衣装を売っていたりするお店もあります。

デザインや色使いもとても明るくて可愛いものが多く、何着も揃えたくなってしまうことでしょう。

商品の値段によっては送料が無料になるお店もあるので、色々調べてみてお気に入りのフラ衣装を見つけてみてくださいね。

手作りもおすすめ

洋裁が得意な方は、フラに使えそうな生地を購入して手作りでパウスカートなどを作ってみたりするのもおすすめです。

世界でたった一着のあなただけのオリジナルのフラ衣装ができるので、きっと作り甲斐もあるし楽しいと思いますよ。

フラ教室は大人だけでなく子供が参加できる教室もあるので、子供サイズフラ衣装も多くのネット上のお店で売られています。

親子でできるフラ教室であれば、サイズ違いや色違いのお揃いのフラ衣装でレッスンを楽しんでみるのもとても素敵だと思います。

特にパウスカートはカラフルなものが多くて、その柄も花模様だったり、リーフ模様であったり、また伝統的な柄までと、本当に沢山あるので、選ぶだけでもきっと心がウキウキとしてしまうことでしょう。

レイ

フラ衣装だけでなく、フラのグッズで欠かせないものには、手首や頭や首につける、花や葉っぱなどで作られた「レイ」というものがあり、さらにフラの魅力を引き立ててくれます。

フラレッスンに行くときにおすすめのバッグって?

フラのレッスンに行くなら味気ない普通のバックではなく、ぜひ専用のバックにレッスンに使うものを入れて行ってみましょう。

フラレッスンバックは、ネットで検索すると、沢山出てきます。

特徴はハワイアンなモチーフや柄を使った、色鮮やかで人目を引くものが多い点です。

プルメリアハイビスカスであったり、モンステラなどのハワイではとてもお馴染みの花や植物がデザインされたバッグで、サイズも小ぶりなものからたっぷりと荷物が収納できるような大きめなものまで色々なものが販売されています。

バッグの形も色々とありますが、トート型タイプのものが多い傾向にあります。

とにかくカラフルで布一杯にハワイアンムードが漂うデザインなので、レッスン以外に普段使いにもおすすめだと思います。

有名なハワイアンキルトで作られているバッグもあります。

人とはちょっと違った個性的なバッグが欲しかったり、探しているという方は、ぜひ一つフラレッスンバッグを買ってみてはどうですか?

あなたのフラ生活をさらに楽しくしてくれると思いますよ。

まとめ

始めてみる前に動画を事前にチェックすること、レッスンを始めたらフラノートを付けて復習すること、フラのレッスンで着る衣装やバッグなど色々とご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

この記事を読んでフラにますます魅力を感じ、実際にフラのレッスン教室に通ってフラを始めてみたいという気持ちは高まりましたか?

フラは優雅そうに見える踊りですが、実際はかなりの運動量があります。

レッスンを始めたばかりの初心者では、ステップを踏んだり、腰を動かすだけでも汗だくになり大変だと思います。

でもその分、全身の筋肉にはとても効果的で、ずっと続けていると引き締まってきます。

それまでの辛い筋肉痛は我慢しなくてはいけませんが!

また、フラでは普段の生活ではあまり使わないをよく動かすので、便秘で悩む方にも良いのではないかと思います。

ただ既に腰痛などを持っている場合には悪化しては大変なので、フラを始めてみても良いのかどうかを病院へ行って一度お医者さんと相談してみることをおすすめします。

趣味のある人生は素晴らしいものです。フラで心身共に健康になって、ハリのある楽しい生活をぜひ過ごして下さいね。

こんなフラダンス関連記事も読まれています

関連記事

タヒチアンダンスとフラダンス、それぞれの魅力

本場ハワイのフラが学べる日本校のフラ教室をご紹介!

ワイキキでハワイの伝統的なダンス、フラダンスを体験・鑑賞しましょう!

フラダンススタジオを借りて、フラダンス教室を開講しよう!

日本全国のフラダンスサークルをエリア別に2選

フラダンス教室は日本全国300!?フラダンス教室に通うまでの心得