フラダンスを始めよう!迷えるハワイアンの衣装選びQ&A

フラダンスは健康にも良いことを知られており、現在趣味として始められる方が急上昇中!ハワイの踊りはもちろん、華やかな衣装選びはフラの大きな楽しみの1つだからこだわって選びたい!でもどんな衣装を着ればよいの?今回はみなさんの衣装選びを手助けするお役立ち情報をたっぷりとご紹介します!

ハワイの伝統文化フラダンスとは/フラダンスの衣装

衣装を選ぶ前に、知っておくともっと楽しめるフラダンスの基本的知識をご紹介しますね。フラダンスとはハワイの伝統的な舞踊で、hula(フラ)がハワイ語でダンスを意味することから本来は「フラ」と呼ばれています。フラには、ダンス・歌唱・演奏・詠唱の音楽すべてが盛り込まれており、総合芸術であると同時に、かつて文字を持たなかったポリネシアン・ハワイアンの人々が互いに自分を表現したり、伝統を受け継いだり、神を信仰するために用いられていたことから、深い文化や宗教的な意味合いをもった行為であることがわかります。

日本の能楽のように、単に音楽やダンスの概念だけでは定義することのできないものなのですね。さて、そんなフラの踊りは昔からの古典的なスタイル「カヒコ」と現代的なスタイル「アウアナ」の2つに分類することができます。そのうち、現在日本で人気となり普及しているのは「アウアナ」のスタイルの方で、宗教的な意味よりかは主に男女の愛の要素が強く、欧米のミュージックを取り入れた新しく自由な形式のダンスなのです。

自由に自分を表現できるということへの面白さや、健康・美容面にもよく、ゆったりとした動きのため幅広い年齢層の方々に注目されていて、いまでは日本全国で約300以上ものアウアナ・フラスクールが存在しており、コンクールや競技会も数多く開催されています。

フラ・アウアナの特徴はギターやウクレレなどの美しい旋律を奏でる楽器による演奏と、その音楽に合わせた優雅な踊り、そして色とりどりで華やかな衣装です。

フラダンスの衣装は大まかに2つに分けることができます。

パウスカート

出典:amazon

1つめは、フラの定番と言われる「パウスカート」にシャツやブラウスを合わせたもの。パウスカートは初心者からベテランまで多くの方に着用されているひらひらとした裾が印象的な衣装です。わりとカジュアルでありながらハワイアンの華やかなイメージと愛らしさがしっかり詰め込まれたスカートなので、練習着や舞台などあらゆる場面で切ることができますよ。バリエーション豊かでフラを始める方はまず1着持っておきたい鉄板アイテムの1つです。

フラドレス

出典:amazon

2つめは「フラドレス」。

デザインによって多少形は異なりますがパウスカートのように末広がりな見た目で、少しフェミニンさと優雅さがアップしたワンピース型のドレスです。ナチュラルに着こなせる可愛らしいものから、セクシーで大人っぽいシンプルなものまでさまざまなタイプのものがあります。2着目をお考えの方はぜひチェックしてみてくださいね。また、ハワイの現地の女性が身に着けている腰みののようなものは「ラフィアスカート」といって奉納にむけての衣装として扱われています。

本格的にしてみたい方、現地のフラやアウアナだけでなくカヒコに興味のある方が購入されることが多いです。今回はアウアナで使用されることが多い前者の2つの衣装を具体的にみていきましょう。

愛され定番アイテム「パウスカート」

pin

 

まず、パウスカートについて詳しくご紹介します。パウとはハワイ語でスカートのことを意味しており、パウスカートはその名の通りフラを踊るときに着用するスカートの衣装です。

ウエスト部分にゴムが3〜4本入り裾に向かってヒラヒラと末広がりの形が印象的なボリュームたっぷりのギャザースカートです。フラダンスを踊るにあたって特徴的な腰の動きは、とても大事な要素。ウエストを引き締めてみせてくれるギャザーたっぷりのパウスカートをはいて躍ることでフラの独特で美しい腰の動きがより強調されるため、初心者さんにもぴったりでフラにはもってこいの衣装なのです。

もう一つ、パウスカートで特徴的なのはその鮮やかな色合いと華やかな模様です。

南国のダンスらしいカラフルさは女性にとってはとても魅力的な可愛さですよね。トロピカルなリーフ柄や花模様や、伝統的な意味合いをもつものまでそのバリエーションは豊富!種類が多すぎて厳選するのに迷わずにはいられません。基本的にレッスン先に規定がなければ、せっかくなので自分のお気に入りの一着をみつけて着用することをおすすめします。衣装が気に入ったものであるとレッスンするたびについつい嬉しくなってしまいます。

レッスンが楽しいことが一番ですから、好みのパウスカートを探してみてくださいね。選び方についてですが、パウの柄は柄が生地全体に描かれている「総柄」と縦あるいは横方向に描かれている「ボーダー柄」とで、大きく分けて2つあります。

可愛らしく、愛らしいイメージが良ければ赤やピンクの生地に花柄でも素敵ですし、フレッシュで元気なイメージにしたいのであれば、黄色やオレンジ色、緑のリーフ柄も良いですね。フラの先輩方の口コミよると、初めは赤やピンク色のパウを購入されている方の割合が多い、水色に茶色の柄色でチョコミントのようなスカートも人気であったなどという情報もありました。

(カ・ウルヴェヒ・オケカイをうたう様子)

また、好みのほかに曲に合わせてパウスカートを選ぶ方法もありますよ。フラは歌の内容を表現したダンスなので、パウも歌に合わせて選ぶと素敵です。「カ・ウルヴェヒ・オケカイ」という海の曲なら水を連想させる青い色のパウスカート、山々の美しさをうたった曲なら緑色のリーフ柄、愛の歌ならピンクや赤という風に合わせてはいかがでしょうか。さらに、ハワイは主に8つの島から成り立っていて、マウイ島はピンク色でロケラニの花といったようにそれぞれの島にアイランドカラーや島の花が決められていますので、曲の舞台によって選んでみても面白いですね。

最後に、サイズ選びのコツですが、スカートの丈は身長に合わせて選ぶようにしましょう。パウはスカートがステップに合わせて美しく揺れるように腰骨のあたりで浅く履くのが一般的です。なおかつ床面からスカートの裾までだいたい20〜25センチ程度が最も脚が綺麗に見える長さだと言われているので参考にしてみてください。長めの丈は大人の落ち着いた印象、短めははつらつとしたフレッシュな印象を与えます。

ウエストのゴム次第で2〜3センチほど調節することも可能ですよ。ゴムはだいたい3〜4本入っているものが多いのですが、ウエストのくびれを強調させたいという方は、ゴムが4本入ったものを選ぶと良いかもしれませんね。みなさんがお気に入りのパウスカートと出会えることを期待しています!

大人・ハワイアン感UPの「フラドレス」

pin

次にフラドレスについてご紹介します。フラドレスはカジュアルなものからフォーマルなものまでタイプはさまざま。基本的にワンピース仕様のドレスとなっているのでパウスカートに比べてもハワイアン感が劣ることはなく、むしろフェミニンで、若干大人びたような雰囲気や落ち着いた大人のハワイアン感を与えてくれます。

ハワイアンが日常的に着るムームーと呼ばれるワンピースとの違いはフラドレスのほうが派手な柄が描かれていることが多く、基本的にダンサーが着用するステージ上の衣装であることです。パウスカートと同じく選び方は好みで決めても構いませんが、曲の内容、踊る場所、人数によって柄のデザインや色、生地をかえてみても良いですね。デザインは花柄やリーフ柄はもちろん、無地のシンプルなものも多数販売されています。上下幅がありますのでグラデーションのタイプや上質なベロア生地のタイプが見栄えするとの口コミがあり、人気も高いよう。またスカートのヒラヒラが斜めだったり、マーメイドシルエットだったり、袖ありや袖無しなどイメージに合わせて工夫が施されたデザインが多いので、全体のトータルコーディネートに統一感を持たせたい方や、バランスを重視したい方にはおすすめです。

上半身と色だけが切り替えのドレスや、トップスとスカートを組み合わせて着る新しいセパレート型ドレスなど普及してきていますので気になる方はチェックしてみてください。気になるお値段は、ドレスなだけあってパウスカートよりもお高め。使用目的や条件に合わせて、だいたい7000円から20000円の中で選ぶ方が多いようです。発表会に使われたい場合はぜひお気に入りの一着を購入してみてください。

サイズの参考は販売先のショップにもよりますが、バストはプラス3〜4センチ、ウエストばプラス5〜6センチ、ヒップはプラス2〜3センチと適度にゆとりのあるものを推奨します。着丈は身長に合わせたお好みの長さを選びましょう。全体の見た感じがしっとりとしているので、長めの丈でも大人っぽく着こなすことができますよ。

フラダンスにおすすめ鉄板アイテム!

フラダンスの衣装でスカートやドレスの次に欠かせないのがハワイアン感あふれる小物の数々!みなさんはフラの衣装のアクセサリーにどのようなものがあるかご存知ですか?ここではその種類と、グッズのもつ意味をご紹介したいと思います。ハワイアンアクセサリーの代表格と言えばプルメリアやオーキッドなどの花をモチーフとした飾り。

みなさんもテレビなどでお花の飾りを頭や首元につけているハワイの女性を目にしたことはありませんか?そう、お花を何個も連ねてできたあのアクセサリーのことを「レイ」と呼びます。昔、ハワイの人々は身の回りにある花や草などの植物で体を飾っていました。それは、植物の多くが神々の前世の姿だと信じられていたから。この信仰のなごりが現在でもフラの中で受け継がれ、レイを身につける習慣があるのです。

レイはつける部分によってそれぞれ意味が異なってきます。首にかけるレイは心臓を守り、頭につけるレイは知識を守り、手首につけるレイはすべてのものが手や足から抜けていかないように守ってくれると言われています。フラは見ている人に向けた踊りなので、衣装で人を魅せることも大事。レイもその役割を果たす大切な衣装だといえますね。また、気軽につけることのできる花の髪飾りも大人気!ハワイの代表的な花、ハイビスカスやプルメリアのアクセサリーをつければ、南国の雰囲気も一気にアップしますよ。

また、花にはそれぞれ花言葉がついています。プルメリアなら「気品」「日だまり」、ハイビスカスなら「繊細の美」「新しい恋」、オーキッドなら「わがままな美人」「お似合いのふたり」、国花のイリマなら「あなたを誇りに思う」などと注目してみると面白い意味がたくさん!歌やその日の気分に合わせて選べるように何種類か用意できると衣装のコーディネートが楽しくなること間違いなしです。

初心者の方でレイをつけるのにまだ勇気がない……!という方もまずはこのような髪飾りから始められてはいかがでしょうか?お値段も高くなく、インターネットの通販サイトでも簡単に購入することができますのでぜひフラダンスをする際には取り入れてみてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?今回はフラダンスやハワイの歴史、基本的な知識や、フラの魅力や衣装についての紹介をしました。フラはダンスの中でも宗教的な意味や、自然への感謝、男女の愛を歌った総合芸術としてとても意味深い文化をもっています。

踊りで表現するのはもちろんですが、せっかくならば衣装からこだわって、より中身のあるダンスにできれば素敵ですよね。しかし種類が多ければ多いほど選択肢は広がるけれど、決めきれなくなってしまうのも必然的。

今回のこの情報が、これからフラダンスを始めようと衣装選びに悩んでいるみなさんにとって少しでも役立つことができれば幸いです。

パウスカートは価格も手頃で手に入れやすいものが多くなっていますので、初心者の方はまずはパウスカートを探してみることから始めましょう。お気に入りの一着で練習をしていくうちに発表会にでることや、新しい衣装が欲しくなったら、ぜひフラドレスも購入してみてください!

自分の好みや、その時の状況にあわせてみなさんにピッタリの衣装が見つかると良いですね。

こんなフラダンス関連記事も読まれています

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

古典フラってどんなの?古典フラであるカヒコをご紹介!

ハワイアン・フラダンスの基本動作を学ぶ動画4選!

ハワイアンフラとは?歴史や特徴を徹底解説!

フラダンス最初の一歩!ステップをマスターしよう

フラダンスのパウスカートを買うなら?

ダンスと音楽が楽しめるフラダンスのイベント!