タヒチアンダンスとフラダンス、それぞれの魅力

フラダンスはよく耳にする単語ですが、タヒチアンダンスは知らないという方も多いのではないでしょうか。よく似てるダンスですが、この2つは微妙に違います。フラダンスとタヒチアンダンスについて紹介します。

フラダンスの歴史

フラダンスは、昔からハワイ諸島に伝わっているダンスです。現在はハワイに旅行に行くとよくホテルやリゾート施設などで踊っている女性を見かけます。今やリゾートの一つの文化として認識されがちですが、歴史は深く、ハワイにおける宗教観に深く関わっています。

古代のハワイ人は、森羅万象における精霊の存在を信じていました。それは海の神であったり、山の神であったり、太陽の神であったり、空の神であったりと、様々な事象や物に対して神が宿ると考えていたのです。

その当時、文字の文化を持っていなかったハワイの人々は、こういった神様に対して感謝の気持ちや、言葉で表せられないような有りがたい気持ち、敬意を表して儀式を行いました。

これが踊りへと転じ、現在のフラダンスへと繋がっていったのではないかと考えられています。現代に受け継がれているフラダンスにもこういった当時の人々の精神は受け継がれています。そのため、フラダンスの振り付けや動きは細かく表情まで決まっているものが多いです。それだけ神聖なものとして踊られてきました。フラダンスには2つの種類に分けられます。

古典的なスタイルの「カヒコ」と現代風の「アウアナ」です。カヒコは宗教的な意味や儀式的な意味を強く持っているダンスです。厳粛なダンスで、宗教的な場面で今も踊られています。アウアナは現代風の比較的新しいフラダンスです。19世紀以降にアメリカの音楽を取り入れて作られたもので、楽曲のレパートリーには特に決まりはなく、現在でも新作が作られています。

日本においてフラダンスが注目されるようになったのは常磐ハワイアンセンターの開園がきっかけと言われています。開演した当時に行われていたフラダンスはアウアナのみで、日本では古代ハワイ文化であるカヒコに対する認知が遅れていました。1990年代からハワイでカヒコへの関心が高まり、日本でも認知されるようになります。現在では、日本のフラダンススクールでアウアナだけでなくカヒコも指導されていることがあります。

タヒチアンダンスの歴史

タヒチアンダンスはその名の通りタヒチのダンスで、ポリネシア人がタヒチに持ち込んだダンスと言われています。ポリネシア人は自由を求める民族で、トンガやサモア、タヒチへ海を渡ってやってきました。タヒチを中心とした幾つかの島にたどり着いた彼らは、神様に対して何か祈る時や、娯楽で踊りを踊ったと言われています。

この踊りがタヒチアンダンスの起源ではないかと考えられています。その後ポリネシア人の子孫がタヒチからハワイへと渡航したことから、このタヒチアンダンスはフラダンスのルーツにもなっていると言えます。タヒチアンダンスには2種類の踊りがあります。激しいダンスの「オテア」と、スローテンポな「アパリマ」です。オテアは打楽器の早いテンポに合わせて踊る激しいダンスです。

リズムのみで腰を激しく動かして踊るため、とても体力のいるダンスとなっています。アパリマは歌に合わせて手の踊りとステップで表現しながら踊るダンスです。音楽はゆったりとしたスローテンポのもので、内容をダンスで表現する点はフラダンスにも通じています。タヒチアンダンスの魅力は力強さと妖艶さ、と言われています。豪快で開放的なダンスは、タヒチアンダンスならではです.

踊ることで言葉に出来ない爽快感や充足感を感じることが出来ます。こうした豪快なダンスは、ヒーリング効果を期待することも出来ると考えられています。ダンスの種類によってはアパリマのようなスローテンポのものもあり、女性らしい感性を豊かに表現し、幅広い年齢層の方々に楽しんでもらうことが出来るダンスとなっています。

フラダンスとタヒチアンダンス

教室やサロンでフラダンスとタヒチアンダンスを習う場合、どちらがおすすめなのか考える方が多いです。フラは基本的にゆったりとしたダンスで、腰や足周りの筋肉をうまく使用しながら踊るダンスです。タヒチアンダンスは、激しい踊りという印象が強く、全身を使って様々な表現をしながら踊ることとなります。

どちらも素晴らしいダンスで、興味深い踊りです。ダイエット目的で始める方も多いですが、そのダンスの意味や踊りへの思いを考えながら選んでいくと尚良いでしょう。ただタヒチアンダンスの方が激しいので、身体の代謝が上がり、発汗効果が抜群という特徴があります。身体をダンスで引き締めたいと思っている方にはタヒチアンダンスがおすすめです。ただしかなり激しいダンスなので、いきなり始めると筋肉痛も必至です。

自分の身体の状態に合わせて選ぶようにすると良いでしょう。フラダンスの場合は普段使用しない筋肉を使うという特徴があります。腰や手などを柔らかく動かすので、汗もじんわりとかくような印象です。体幹を鍛えることを考えるのであれば、フラダンスも魅力的です。またフラダンスやタヒチアンダンスは独自の衣装も魅力的です。映画「フラガール」で有名になったハンドタッセルのイイや、手作りモレ、ココナッツカップブラ等もフラダンスの衣装です。

ココナッツカップブの着用は強制されません。パレオとセットでカジュアルな衣装としてフラダンスを楽しむことが出来ます。また、タヒチアンダンスでも衣装としてフラダンスと同じくモレスカートやココナッツカップブラが用いられます。

タッセルのピアスやイヤリングを付ければ、更にダンスと衣装の動きが華やかに映ります。練習着におすすめなワンピース等も販売されており、デザインも南国調でおしゃれなものが多いです。

ファッションを楽しみながら踊ることが出来るのもフラダンスやタヒチアンダンスの強みと言えるでしょう。こういった衣装は専門店での購入はもちろん、近年ではインターネット通販での購入も可能となっています。比較的安価で購入することが出来るので、ネット通販を利用しながらこうしたグッズを揃えてダンスを楽しむことが出来ます。

都会でも行われているフラダンスとタヒチアンダンス

全国的にも行われているフラダンスとタヒチアンダンスは、その教室も多く存在しています。特に都市部では体験レッスン等を通して始める事ができるようになっています。

ひとりでの入会は勿論、友達や家族での入会も多く、様々な形で愛されています。教室によってはレッスンコースが様々で、初心者向けのレッスンやインストラクター志望のコースなどがあります。時期によってはイベントクルーズや発表会も開催されています。

家族に披露したり、誰かに見てもらいながら楽しく踊ることで、心理的にも身体的にもとても良いと言われています。働いている方でも参加出来るよう、夕方や夜のレッスンも行われています。仕事や職場以外での自分の時間を作るという点でも、こういった教室を利用するのはおすすめです。

子供向けの教室や親子で参加出来る教室もあるので、ママ友と一緒に始めるという方も多いです。講師の方はプロのダンサーとして活躍している方も多く、指導力に長けた人も多いです。

また教室によっては大型のものや、個人経営のものなど種類が多くあります。大型のグループ系列の教室などでは若い女性の受講生が多く、1人で習いに来ている方も少なくありません。

また個人教室では、横の繋がりが強く、紹介で入会される方や知人同士のつながりで始める人も多いです。講師のタイプも様々なので、体験レッスンを受けながら自分に合った教室を見つけることがおすすめです。

例えば東京都内では、四ツ谷、立川、高円寺、中野等で多くスクールが開講されています。ハワイ・タヒチ関係のグッズを販売している店舗は渋谷や恵比寿などにあるので、都内でもフラダンスやタヒチアンダンスを楽しむことが出来ます。

まとめ

フラダンスとタヒチアンダンスを比較しながら紹介しました。どちらもそれぞれの歴史を持ち、様々な意味を込めて作られているダンスです。民族に伝わるダンスとして、ただ踊るだけではなく、その意味を考えながら踊ると尚良いものになります。またフラダンスは一時大ブームとなってから、日本ではオーソドックスなダンスの一つとして受け入れられており、幅広い世代に愛されています。

全国的に教室が多く、各都市部では大型のダンススクールといった形で構えられています。レッスンは初心者から上級者まで受けられるよう、細かくコースが分かれていることが多いです。長期的に学びたい方にもおすすめのダンスです。

フラダンスもタヒチアンダンスもそれぞれ良い点があり、自分に合ったダンスを選びながらチャレンジしていくと良いでしょう。フラダンスはゆったりとしたダンスで身体の代謝をじんわりと上げ、太りにくい身体を作る作用があるとも考えられています。

また、タヒチアンダンスは激しいダンスが多く、全身の筋肉を使って表現することから、思い切りリフレッシュしながら踊りたいと考えている人にも向いています。ダイエット目的で始める方にもおすすめのダンスです。またフラダンスやタヒチアンダンスならではの南国の衣装が可愛らしいのも魅力です。

ココナッツカップブラやモレスカートが有名ですが、デザインがかわいいチューブトップやワンピースの練習着も多いです。ファッションを楽しみながら踊ることが出来るので、女性は特に楽しみながら学ぶことが出来ます。

 

 

 

 

 

 

こんなフラダンス関連記事も読まれています

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

日本でも話題のタヒチアンダンス!フラとの違いは?

ハワイのフラダンスの全てを歴史を紹介!タヒチアンとの違いとは?

フラダンス教室は日本全国300!?フラダンス教室に通うまでの心得

日本全国のフラダンスショーをエリアごとに紹介

フラダンススタジオを借りて、フラダンス教室を開講しよう!

日本全国のフラダンスサークルをエリア別に2選