日本全国のフラダンスサークルをエリア別に2選

全国的にフラダンスは人気を集めています。そんな中でも注目すべきなのは、フラダンスサークルです。どの地方も活気があり、楽しそうに踊っています。そんな全国の大学生のサークルから、社会人サークルまで幅広いサークルの中から地域別に2つずつご紹介します。

関東の有名なフラダンスサークル2選!

(画像は東京大学)

関東のフラダンスサークルの中でも注目すべき2つの大学は、日本の頭脳が集まる大学でもある東京大学のフラダンスサークル「KaWelina」と国内でかなりの実力を持っている群馬県にある群馬女子大学のフラダンスサークル「ALOHA DANCE CIRCLE」でしょう。 

まず東京大学のフラダンスサークル「KaWelina」ですが、かなりの実力のあるサークルです。国内のみならず海外でもなおはせたフラダンサーである古賀まみ奈が講師を行っているサークルとしても知られています。カレッジフラ・コンペティションと呼ばれる大会で幾度も3位入賞を果たすなどする名門でもあります。ソロ部門でも何度か入賞を果たしています。

対して、群馬女子大学のフラダンスサークル「ALOHA DANCE CIRCLE」ですが、名門中の名門で、フラダンスに関しては圧倒的な強さを誇る強豪校です。同じくカレッジフラ・コンペティションで団体では2013、2014、2016年を優勝、2015年も2位を獲得、ソロでも2013年度を優勝、それ以外も3位以内に入賞しています。全国的に見てもフラダンスサークルとしては右に出るものなしというレベルではないでしょうか。

ともかく、関東勢のレベルの高さが伺えます。どちらの学校にもいえますが、強豪校であるがゆえに経験者のみ歓迎ということは特にありません。まず、東京大学のフラダンスサークル「Kawalina」ではブログの方から入部希望者の欄が載せられています。もともと経験ゼロの初心者の人も多かったというのもあり、初心者であってもやる気さえあれば歓迎してくれることでしょう。

群馬女子大学のフラダンスサークル「ALOHA DANCE CIRCLE」も強豪ではありますが、経験必須というわけではありません。やってみたいという興味とやる気を重視しています。最後までやり切る根気があれば誰でも歓迎という方針をとっています。やったことないからといって投げ出す必要はありません。しっかり練習する気があるのであれば、ドアを叩いてみるのが良いでしょう。

KaWelina:https://twitter.com/todai_hula

ALOHA DANCE CIRCLE:http://www.gpwu.ac.jp/~kshimizu/2011f/100109/

関西の有名なフラダンスサークル2選!

(画像は同志社大学)

関西でフラダンスサークルで有名なのは、関西学院大学のフラダンスサークルである「Kukui」と京都にある同志社大学の「Kapuamohala」の2つでしょう。関西学院大学のフラダンスサークル「Kukui」から紹介していきましょう。カレッジフラ・コンペティションでもかなり入賞している名門です。

2016年に団体2位入賞、ソロでも実力を発揮し、2012年3位、2014年に優勝、2016年3位としっかりと成績を残しています。踊りだけでなく、ハワイの文化や言語の習得にも着手するなど、ハワイ色に染まろうという意志を感じるのが、この関西学院大学の特徴です。続いて同志社大学のフラダンスサークル「Meahula Nohealani」ですが、こちらもかなりの実力校です。

カレッジフラ・コンペティションでもしっかりと結果を残しています。2015年には優勝を果たし、2016年には3位につけるなど、団体でかなりの好成績をつけ、力をつけています。2015年はソロでも優勝を果たす2冠を成し遂げているサークルでもあります。両校とも関西のフラダンスサークルがあつまった団体、関西フラダンス連盟に所属し、関西のフラダンスサークルの数々と連携することで、フラダンスの楽しさ、素晴らしさを伝えようと日々活躍しています。

この関西フラダンス連盟は、所属するフラダンスサークルで、出演可能なサークルが一緒になって、様々な場所でのイベントの合同での参加などの活動をしています。震災がおこったいわき市の復興支援のイベントに参加したり、そもそもフラダンスに関わりの少ない地域に赴いて、フラダンスを踊り広めようという活動をしています。このように他の学校と共にイベントを行い、時には競い合う、切磋琢磨しあうことが関西のフラダンスチームの連携の高さ、フラダンスのうまさ、カレッジフラ・コンペティションなどをはじめとする大会での実力の高さが保たれている理由でしょう。

Kukui:https://www.facebook.com/%E9%96%A2%E8%A5%BF%E5%AD%A6%E9%99%A2%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%AB-Kukui-792478350822922/

Kapuamohala:http://kapuamohala.com/

東海の有名なフラダンスサークル2選!

(画像は愛知淑徳大学)

東海地方でのフラダンスサークルはそこまで多くはありません。少なくとも、大会実績はそこまで高いものはありません。とはいえ、楽しく踊り、笑顔を与えることに関してはどこにも負けてないでしょう。

そんな東海地方のフラダンスサークルには、愛知淑徳大学のフラダンスサークル「Olu Olu」や静岡県立大学の「TEAMオルオル」、この2つが注目できます。どちらも同じ名称ではありますが、全くチームは異なりますし、大学自体異なります。そもそもこのオルオルという言葉は、ハワイ語が語源です。心地よい、喜びを持ってなどといった意味があるいい言葉です。

まず、愛知淑徳大学のフラダンスサークル「Olu Olu」は学祭や祭り、各地の会場を回るなど活発な活動が目に入ります。静岡県立大学の「TEAMオルオル」の活動は、こちらも学園祭を中心に幅広く活動しています。しっかりと定期的な練習で力をつけているのが見て取れます。

OluOlu:https://twitter.com/oluoluclub2008

TEAMオルオル:https://twitter.com/oluolu720

東北の有名なフラダンスサークル2選!

(画像は秋田県大潟村)

東北地方では、大学生によるサークルではなく、子どもや大人たちが踊るフラダンスサークルを2つ紹介していきます。

まず1つ目に紹介するのが青森県のフラダンスサークルである「フラオハナ」です。こちらのフラダンスサークルは、大人と子供で踊るフラダンスが特徴です。次に紹介するのが、秋田県で活動するフラダンスサークル「フラ・ヴェリナ」です。こちらはフラダンス教室も行っている場所で、大学生らと同じようにイベントなどのステージに立って踊るということが多いです。時には、ハワイを訪れて本場で踊ることもあります。

この「フラ・ヴェリナ」は震災遺児、孤児に対して支援をする東日本大震災教育支援基金に、フラダンスの活動を通じて集めた40万円を寄付したことでも知られています。

フラオハナ:https://ameblo.jp/aomori-hula-ohana/

(フラ・ヴェリナのサイトはございません)

まとめ

フラダンスサークルといっても幅広く、子供や学生、社会人やそれ以上に高齢の方など年齢層も幅広いですし、目的も全国的な大会であるカレッジフラ・コンペティションなどで優勝を目指すものから、楽しみ笑顔を与えることを重視していろんな場所で活動しているものまで幅広い活動方針があります。

地域によってはあまりフラダンス自体、出回っていないというよりも、積極的にしている人が少ない印象がありました。そんなこともあってか、地方の大学だとフラダンスサークル自体がない場所も多く見られます。

それもあってか、関東や関西から地方で広めようという意志があってかはわかりませんが、かなり多くのフラダンスサークルが、地方で踊るということが増えているようです。今後、地方の方でも普及していき、よりフラダンスという踊りが全国的に広がっていくことでしょう。

 

 

 

こんなフラダンス関連記事も読まれています

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

本場ハワイのフラが学べる日本校のフラ教室をご紹介!

フラダンス教室は日本全国300!?フラダンス教室に通うまでの心得

フラダンススタジオを借りて、フラダンス教室を開講しよう!

-18キロ減!?ハワイ発祥のフラのレッスンからダイエット成功!

クラス分けから自分に合ったフラダンススクールを見極める!

フラダンスのレッスンについて役立つ情報を色々とご紹介!