フラ用品には何がある!?これからフラダンスを始めたい方へ

フラダンスといえば華やかな衣装レイをまとって優雅に踊る…そんなイメージがあると思います。これからフラダンスを始めようと思う方に、揃えるべき用品豆知識についてご紹介します。

最低限必要なフラダンス用品とは?

基本は3つ

 

まずはフラダンス必要なアイテムについて解説していきます。

最低限必要なフラダンス用品は「パウ」「レイ」「トップス」の3つで、これがあればフラダンスを始めることはできます。

パウ

「パウ」はフラダンスのメイン用品であり、ふんわりとしたシルエットが優雅な雰囲気を感じさせてくれるギャザースカートのことです。

日本では「パウスカート」と呼ばれることが多いですが、そもそもハワイではスカートのことを「パーウー」と呼びますのでパウスカートではなく「パウ」が正しい呼び方です。

特にフラダンス経験の長い方ほど違和感を感じる方も多いようですので、意識して呼ぶと勉強している感を出すことができます。

また、パウは神様に捧げる祈りを表現するためのものであり、神聖なものとされています。

そのため、足から履くのではなく頭から被るのが正しい着用方法なので、こちらも覚えておきましょう。

また、パウのウェスト部分には4段、3段、5段にゴムが入っているものがありますが、日本で主流なのは4段になっているものです。

ゴムは多いほどズレにくくなり、ウェストが細い方におすすめです。

その反面、ギャザー部分の面積が少なくなり、踊った時に揺れにくくなるというデメリットもあります。

ムームー

また、フラダンスの衣装でワンピースタイプのものもありますが「ムームー」と呼ばれ、ハワイ女性の正装です。

フラ専用の衣装ではなく、神聖な場正式な場所フラを踊る際に着用されるものです。

したがって、フラを始める段階で絶対に必要なものではありません。

レイ

続いては、フラを華やかに彩る「レイ」です。

ハワイに行かれたことがある方であればお分かりいただけると思いますが、ハワイでは空港ホテルなどで首にかけてもらえたり、至るところで目にすることができるハワイらしい飾りという印象があります。

しかし、レイは単なる飾りではなく大変重要な意味があります。

もちろん中には観光用やおみやげ用などのものもありますが、そもそもレイは日本で言う数珠などと同じくお守り魔除けとして使われていました。

ハワイは自然崇拝をしている文化であり、レイに使われる草木は神の化身として考えられています。

また、ハワイでは使用したレイをゴミ箱などに捨てたりはしません。

糸を解いて自然に感謝しながら山や海などに返されるほど大切に扱われています。

レイといえば蘭などの花を使ったイメージがありますが、動物の骨鳥の羽根木の枝果実など素材も様々で、使用する神事によって異なるものが使われます。

フラダンスとは神に捧げる踊りなので、ダンス用のレイだからと雑に扱うのではなく、ハワイの人たちの気持ちを想像し、丁寧に扱うようにしましょう。

良いフラダンスは心のこもった踊りなので、このような細かいことにも気を使うことが上達のコツです。

トップス

adult-1850656_960_720

そして、最後はトップスです。

トップスには特に制限はなく、パウに合わせて手持ちのものを利用するなどで十分です。

もし、購入を考えているのであれば白いTシャツがおすすめです。

白であれば何色のパウでも合わせられるので、コーディネートを考える必要がありません。

わざわざ購入する必要はありませんが、購入する場合は白いものを選びましょう!

フラダンス用品の基本的な選び方

フラダンス用品で重要なパウとレイの選び方を紹介します。

本来のフラダンス

フラダンスは本来、神に捧げる神聖な宗教儀式の一つです。

また、曲にはそれぞれの意味があり、海や空、太陽への感謝や祈りの意味があります。

そのため、曲の意味に合わせてパウの柄やレイなどの素材、デザインが変えられていました。

また、自然信仰であるハワイでは、神聖な儀式の前には踊り手が自らで山や海に出かけ、それぞれの家庭に伝わる伝統的な方法でパウやレイを作っていました。

つまり、本来は曲の意味や伝統を重んじて自分で作るべきものなのです。

しかし、現代ではエンターテイメントとしてのフラダンスが主流になってきているので、本来の意味とはだいぶ様子が変わって来ており、楽しみを重視しながら衣装選びをすることがほとんどです。

現代の考えを考慮すると、用品選びで一番重要なことは「自分のモチベーションが上がるものを選ぶ」ということだと思います。

フラダンスを始めようと思う方の多くは、フラダンス世界観衣装などに憧れて始められるケースが多いと思います。

何事もそうですが、続けることが重要なので、自分が身につけたい!早く着てみたい!と思うようなものを選ぶようにしましょう。

また、細かいルールなども本来はありますが、それと同時に感謝や愛の気持ちが最も重要なのがフラダンスです。

つまり、形はどうであれフラダンスをしたいという気持ちが最も重要だと思います。

また、フラダンス教室などに通うのであれば教室のみんなとお揃いのものにしたり、仲良しのメンバーで買いに行くというのもよいでしょう。

パウの選び方

パウを選ぶ際には特にルールはありませんが、ウエストは腰骨の位置に合わせ、裾丈はくるぶしの少し上辺りで自分の好みの位置で大丈夫です。

また、先ほどの項目でも説明しましたが、ゴムの本数は3本から5本程度までがあります。

本数が増えるほどズレにくく、少なくなるほど動きの幅が広くなりダンスが華やかに見えるという特徴があります。

基本的に3本ゴムのものを選んでおけば問題ありませんが、もし、ウエスト周りが細くズレそうと言う方は4本もしくは5本のものを選ぶようにしましょう。

デザインに関しては基本的に好きなデザインで問題ありません。

もし、こだわって選びたい方はなどを用意しておくと良いでしょう。

曲の意味に合わせてカラーだけでも変えれば、その分気持ちも入りやすくなるからです。

レイの選び方

flowers-1177410_960_720

続いてレイの選び方です。

レイは本来、生花や果実など天然の素材が好ましいですが、現在ではプラスチック製のモノが主流なので、とりあえずプラスチック製のものを用意しておけば問題ありません。

レイには大きく分けるとフラワーレイククイレイシェルレイの3種類があります。

フラワーレイは、最も主流のをつなげたレイです。

ククイレイはククイというナッツを使ったレイです。

そして、シェルレイはを使ったレイで、曲に合わせて素材を変えて着用します。

フラワーレイは万能なアイテムで、基本的にはどんな曲でも問題ありません。

続いてククイレイは山や森をテーマのした曲を踊る際に使用します。

シェルレイはに関する歌を歌う際に身につけられます。

したがって、はじめはフラワーレイを用意し、ゆくゆくは3種類のレイを用意しておけばどんなシーンでも対応することができます。

古典フラと現代フラの違い

フラ用品の選び方についてご紹介しましたが、本来のフラと現代のフラ考え方の違いについてもご紹介しておきたいと思います。

一口にフラと言っても2種類フラがあります。

皆さんがよく知っているフラは現代フラで「アウアナ」と呼び、古典フラは「カヒコ」と呼びます。

カヒコ

テレビなどでヤシの葉のスカートにハイビスカスのレイをつけて踊っているフラを見たことあると思いますが、あれがカヒコです。

カヒコは神や王族に捧げるための踊りで、衣装はレイ以外は柄もなく地味なものとなっています。

また、カヒコは女性だけではなく、男性が草の葉でできたレイを身につけ力強く踊るようなものもあります。

アウアナ

反対に、フラのイメージの強いゆったりとしたハワイアンミュージックをバックに、華やかな衣装を身につけて踊られるフラがアウアナです。

カヒコとアウアナはここが異なる

両者の違いには大きく分けると2つあり、「笑顔」「音楽の内容」が挙げられます。

伝統的なフラであるカヒコは神前の儀式で行われるものであるため、基本的に笑顔はありません。

力強い表情をしていることが多いです。

反対にアウアナでは、弾けんばかりの笑顔が最も重要とされています。

続いて、音楽の内容も全く異なり、カヒコは日本の伝統音楽のように神や自然に感謝する内容が多いのに対して、アウアナはを歌ったものが多いという特徴があります。

つまり、フラはカヒコからアウアナにかけて大きく意味が変わっているのです。

フラ用品が買える場所

最後に、フラ用品を購入する場所についてご紹介したいと思います。

フラ用品を購入する場所は、主に通信販売専門用品店があります。

近年人気が高まっているとはいえ、取り扱っていないスポーツ用品店も多くあります。

せっかく初めてフラ用品を購入するならお気に入りのデザインのものを選びたいものです。

できれば少々遠くてもフラ専門店へ行く事をおすすめします。

まとめ

今回はフラダンス用品の選び方と豆知識についてご紹介しました。

様々な理由でフラダンスに興味を持ち、始めようとしている方も多いと思いますが、フラダンスとはもともとは神聖な意味を持っているものです。

そのため、フラ用品を見た目だけではなく意味を理解した上で選ぶことで、より魅力的な踊りになるものです。

今回の記事を参考に、良いフラ用品選びをしましょう。

しかし、近くにどうしても用品店がないという方はインターネット通販などを活用するのも良いでしょう。

フラ用品は幸いながら厳密にサイズ感をこだわるものではありません。

パウもウエストがゴムでできていることがほとんどなので、多少の誤差は問題ありません。

したがって、インターネット通販で購入するというのもおすすめの方法です。

これから挑戦して見ようと思っている方にとって、最初の用品選びは重要です。

早く着たい!と思えるようなお気に入りのアイテムを購入してください。

こんなフラダンス関連記事も読まれています

関連記事

フラの必須アクセ「ハワイアン・レイ」をもっと知りたい!

フラダンス

フラの鉄板アイテム?自分だけのパウスカートを手に入れよう!

フラダンスのレイにはそれぞれ深い意味がある

フラダンスには必須!布1枚からパウスカートを作ろう!

フラダンスを始めよう!迷えるハワイアンの衣装選びQ&A

フラダンスに欠かせない正式な装束、パウスカートとは?