ショック!マウナロア運営会社MMJ自己破産申請

沿って | 2020年5月8日

投稿を表示

昨日2020年5月7日に衝撃的なニュースが飛び込んできました。当サイトでも紹介しているフラ・ハワイアン・ショップの「マウナロア」や通販サイト「アロハスマイル」を運営する(株)エムエムジェイが自己破産申請の準備に入ったとのことです。

MMJは「マウナロア」や「ララガーデン」、「SHAVE’S」、「MMJ-WEST」などの名称で、本拠地である恵比寿のほか、お台場、横浜、名古屋、広島、福岡にも展開。国内最大規模のフラ・ハワイアン・ショップです。

MMJのお知らせによると、5月7日をもってオンラインショッピング「アロハスマイル」、またマウナロア全店舗を閉店としていますが、実際には4月1日時点で閉店されていた模様です。

MMJが取り扱っていたオ―シャンブルーバ―ドやアレミティに関しては、販売代理をしていただけで、引き続き恵比寿別店舗で販売を継続されるようです。

また、ワークショップレッスンを行っていたノホナフラアカデミーはグループ会社ではあるものの資本関係がないとして運営を継続するとのことです。グループ会社ではあるものの資本関係がないというのは、MMJとは株主が同じ兄弟会社ということなのかもしれませんね。

記事によると、売上高は2008年3月期の11億円から2019年3月期には8億円まで下がっていたとのことなので、もともと経営状況が苦しくなっていく中で新型コロナがとどめを刺した形だったのかもしれません。いずれにしても、とても残念なニュースです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です