世田谷フラフェスティバル:東京都世田谷区

沿って | 2020年4月25日

世田谷フラフェスティバルは、日本獣医師会が提唱者となって活動する「Live Together〜動物のいのち救済基金〜」との共同開催チャリティー・イベントです。場所は世田谷区役所の中庭で行われてきました。2020年の第5回セタガヤフラフェスティバルは世田谷区民会館で開催予定だったものの、残念ながら施設側の調整不足を原因として中止になりました。

フラダンスの教室やサークルだけでなく、タヒチアンダンスやポリネシアンダンス、ハワイアンバンドなども募集しています。

世田谷フラ・フェスティバル実行委員会が主催しており、このチャリティーを通して得た収益金はペット保護団体などへの寄付へつながっていきます。世田谷区役所中庭では様々なイベントが行われており、東京獣医師会による動物に関する啓蒙活動や、災害時の動物の救護に関する啓蒙活動が行われています。また犬の里親会などもあります。

ハワイやフラに関する物販や、ハワイアンフードに関する出店も多くあり、チャリティーとしての参加だけでなく、フラやハワイの文化をたのしみたいと考えている人にもおすすめのイベントです。2019年に行われた第4回世田谷フラフェスティバルでは、総額659,032円の寄付金が集まりました。多くの方が楽しみながらチャリティーとして参加できることから注目されています。

イベント基本情報

チャリティーフラフェスティバル(福岡)

フラダンスを取り入れて行われているチャリティーイベントは他にもあります。チャリティーフラフェスティバルという福岡で毎年行われているチャリティーイベントは、多くの方が参加しています。様々なフラ教室やスクールの先生或いは生徒が参加しているこのイベントでは、東日本大震災の復興支援の義援金を送り続けています。また熊本地震のチャリティーも兼ねており、社会貢献になっているイベントです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です