フェスティバル・ナ・ヒヴァヒヴァ・ハワイ:東京都文京区

沿って | 2020年4月25日

本場ハワイの2大イベントを東京で見られる?

フェスティバル・ナ・ヒヴァヒヴァ・ハワイは、本場ハワイにおける2大イベントが共演するハワイ好きにとってはたまらない夢のようなイベントです。まず、本場ハワイで行われる世界最高峰のフラ競技大会「メリー・モナーク」の総合優勝者を筆頭に上位入賞団体が来日し、日本のステージで本場のフラを再現します。そして、ハワイのグラミー賞とも言われてる音楽賞「ナ・ホク・ハノハノ」の受賞者も生演奏のために来日します。メリー・モナーク・フェスティバル上位入賞団体とナ・ホク・ハノハノ・アワーズ受賞者で総勢百数十名の夢のようなイベントです。

チケット以上の価値

2019年のフェスティバル・ナ・ヒヴァヒヴァ・ハワイは9月14日(土)から16日(月)まで3日間、東京都水道橋にある東京ドームシティホールで行われました。それぞれ昼の部と夜の部の2部に分かれていました。この構成は基本的に毎年同じです。チケットは、VIP席が2万5千円(ワンデイVIP席は5万円)と高額ですが、C席であれば4千円で見ることができます。

メリー・モナーク上位入賞団体とナ・ホク・ハノハノ受賞者を合わせて生で見れる機会はこのイベント以外では滅多にありません。チケット代そのものは決して安くありませんが、それを出すだけの価値は十分にあるといえるでしょう。

ちなみに、VIP席チケット保有者には公演前にナ・ホクアーティストと、公演終了後にクム・フラとの限定交流会の参加権があったそうです。羨ましい限りですね。

イベント基本情報

  • ホームページ:http://www.nahiwa.com/
  • Facebook:https://www.facebook.com/nahiwa
  • 住所:〒112-0004 東京都文京区後楽1丁目3−61 東京ドームシティホール

  • 電話:03-3216-8500
  • メール:t-nhm2@yomiuri.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です