タヒチ・フェテ

沿って | 2020年4月25日
https://www.facebook.com/tahitifeteinokinawa/

概要

毎年沖縄県のおきなわかりゆしビーチリゾートで行われているタヒチアンダンスのコンペです。同日にはサモアンファイヤーナイフコンペティションも行われており、ショー感覚でその技術と美しさを楽しむことが出来ます。

ソロコンペティションとカップルソロコンペティション、グループ・メフラコンペティション、ミス・タヒチフェテコンペティションに分かれています。ソロコンペティションでは、部門が細かく分けられています。0〜3歳向けのエキシビション部門を始めとして子供から大人まで、男女と年齢で部門が分けられており、幅広い年令の方が参加できる仕組みになっています。カップルソロコンペティションは男女ペアでの競技となっています。

こちらも年齢ごとに2部門に分かれており、課題曲を生バンドで踊るというコンペです。グループ・メフラコンペティションも年齢ごとに3つの部門に分かれています。1グループにつき3名以上、15名以内というルールが有り、そのグループごとにダンスを競います。また、このコンペティションでは衣装の指定もあります。女性の衣装の場合は予選はモレですが、決勝はパレオを着用するという規定があります。

男性の衣装の場合は、予選の場合はマロスタイル、決勝の場合はティヘレスタイルという規定があります。一般の方も観覧することができます。それぞれのグループや出場者の本格的なダンスを生で目にすることが出来ます。予選や決勝で衣装が変わるので、目で見て楽しいコンペであるというのもポイントです。

審査基準と表彰

審査の基準は衣装や正確さ、構成、体力、表現力、グループの場合は協調性となっています。こうした点を見ながらコンペを観覧すると、ショーとしてだけでなくフラやタヒチアンの魅力への理解に繋がるでしょう。

それぞれの部門で表彰があり、オーバーオールタネ、オーバーオールヴァヒネはそれぞれ男性の部、女性の部での総合優勝を意味します。その他にもモストクリエイティブ賞やミスタヒチフェテといった賞があります。同時にワークショップ等も開催されているので、フラやタヒチアンに興味がある方におすすめのイベントです。

大会情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です