全日本フラ選手権

沿って | 2020年4月25日

概要

全国フラ選手権は、日本完結型の全国大会で、12月に駒沢オリンピック公園体育館で行われます。主催は全日本フラ選手権実行委員会(株式会社アイランドコミュニケーション内)です。この選手権では、コンペティション(競技)のほかに、エキシビジョン(発表会)やワークショップを催しているのが特徴です。

コンペティション

ハワイのクムフラ達が厳正な審査をするようにしています。この全日本フラ選手権では、競技がすべて終了したあとに、スコアシートをもとにして審査を行う審査員の人達に質問をする時間が与えられています。

この選手権ではソロ部門とグループ部門があり、ソロでは一人の選手のフラを、グループでは団体でのフラを、それぞれ審査をするようになっています。多くの人達がこれまで練習してきたフラの成果を競い合う大会ですので、イベントで見るフラの楽しさとはまた違う緊張感を見ることができます。

エキシビジョンとワークショップ

他にも、フラダンスのエキシビジョン(発表会)やワークショップでのイベントが行われています。このワークショップではフラダンスの講師がやってきて、フラダンスについてのことを一から教えてくれる場所です。基礎である振りの表現や、足と手の動かし方などの基礎を教わったりすることができるので、フラダンスをこれからやってみたいという人も簡単にはじめることができるため、ワークショップに参加して講師の人からフラダンスを習ってみるのもいいかもしれません。

こういったワークショップにはフラダンスを習うだけでなく、フラダンスの講師となる人に向けた講師養成のものもあります。フラダンスを教える立場になりたいという人も講師養成を受けて、よりフラダンスの技術を向上できます。

大会概要

  • 主催:全日本フラ選手権実行委員会(株式会社アイランドコミュニケーション内)
  • ホームページ:http://www.ticjpn.com/ajhc/index.html
  • 電話番号:044-221-9005
  • メール:info-hula@ticjpn.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です