ステップ:アミ(ami)

沿って | 2020年4月23日
https://www.youtube.com/watch?v=kzvTdkGFuZY

このステップは、足ではなく腰の動きのステップです。基本的にフラダンスのステップは、足と腰の動きが組み合わさったものですが、アミの場合は、腰の動きだけのステップです。

自分を中心として円を描くように腰を回すように動かします。よくハラウなどでは、腰でフラフープを回すように腰を動かすことがコツなようです。そんなアミのステップの詳細な動きを説明します。もちろん単に腰を円を描くように回すだけではありません。

また、円を描くようにと言いましたが、実際は、左右前後に分解して腰を動かすようにし、それをだんだんと区切りなく滑らかに動かすことで腰を回しているようにします。そのため、実際は、腰を左右の場合、左なら左上に、右なら右上に腰を引き上げるようにします。

そして、前は、みぞおちから曲げるように腰を突き出します。最後に後ろは、前の反対でみぞおちからおしりを突き上げるように腰を曲げます。この4つの動きを、円を描くように腰を動かします。

また、姿勢は、両足を軽く揃え、膝を軽く曲げた状態でします。そして、腰を回す時は、ももの動きも大切で、腰を動かすタイミングを見計らって膝を開かずにももを持ち上げることで、腰をスムーズに回すことができるようになります。

この腰と、微妙な足使いがアミのステップとなります。特にアミでは、回している時に左右で腰が上に上がっていることがポイントです。また、このアミの動きは、時計周り、反時計周りの両方ともに動かします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です