ステップ:ヘラ(hela)

沿って | 2020年4月23日
https://www.youtube.com/watch?v=M0ma3Ewl9ek

ヘラもカホロと同様に使用頻度の高いステップです。ヘラもカオのステップを参考に足を動かします。カオでは、その場でかかとを上げ、カホロでは左右に移動しました。

ヘラでは、その場で足を左右交互に前に出しては戻すというステップになります。ヘラは「広げる」という意味があり、それを意識しながらするとイメージしやすいかもしれません。

ヘラのステップを踏む時もまずは基本姿勢から入ります。基本姿勢からカオと同様にまず体重を片足に移動させていきます。そして、体重がかかっていない反対の足、左足なら左に45度、右足なら右に45度の方向に足を出します。そして、出した足を最初にあった場所に戻します。次に反対の方向に体重を移動させ、今度は逆足で同じように足を前に出していくステップです。

さらに詳しく説明すると、足を前に出す際は、単に前に出すわけではなく、膝を曲げずまっすぐ伸びた状態(体重のかかっている反対の膝は曲がった状態)で足を前に出します。そして、出した足は、カホロと同様に足全体を地面につけるようにします(ただし、これもハラウや先生によってつま先だけを地面につけるというルールがあるところがあります)。

そして、ヘラのステップでは、目や頭、腰の位置が上下しないようにキープしながらステップを踏みます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です