ステップ:キィイ(ki’i)

沿って | 2020年4月23日

キィイもハラウによっては基本ステップとして教えているところもあるステップです。簡単に説明するとヘラとウエへを混ぜあわせたステップです。レレウエへではヘラ、ウエへ、レレのステップを混ぜあわせたステップでもあったことから、レレウエへのステップは移動のあるステップでした。

しかしキィイのステップはヘラとウエへのみの2種類のステップを組み合わせたものなので、その場で踏むステップとなっています。そんなキィイのステップの詳細な動きについて説明します。

キィイは、まず基本姿勢からヘラのステップをしていきます。ただし、この時キィイでは、ヘラのように最初に斜め前に足を出すのではなく、横に足を出していきます。そして、そのあとに足は戻さず、ヘラのように斜め前に足を伸ばします。その後、足を最初の姿勢になるように戻していきます。

戻した後にウエへのステップ、両膝と両かかとをあげるステップをして、反対の足も、最初に出した足のようにステップを踏みます。この動作を左右の足で交互にしていきます。また、左右のステップの間には、毎回ウエへのステップがあります。

このステップのポイントは、両足ともに地面にはべたつきの状態でステップを踏むことです。また、それに加えて、はじめの横に足を出していく場面では、足だけを横に出すのではなく、上半身も一緒に少し横を向いて足を出してあげることが大切です。

前半部でもそうでしたが、今紹介しているステップは、基本のステップとしても教えられていることがあるほど、フラダンスにおいて基礎的なものとなっています。また、このステップは、基本ステップの組み合わせで構成されているので、基本ステップをしっかり踏むことができれば、すぐに習得することができるステップとなっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です