ステップ:レレ(lele)

沿って | 2020年4月23日
https://www.youtube.com/watch?v=2uC8fqx9eiM

レレは簡単なステップですが、基本ステップとしてレレを教えていることが少ないようです。レレは、簡単に言うよ前後に4歩ずつ踏むステップです。そして、レレはカオの動きを応用したステップで、カホロのステップは横に移動するステップとするならば、レレは、前後移動するステップと考えてみれば、わかりやすいです。

また、前後移動する意味では、カラカウアとも似たステップとなります。カラカウアと違う点は、カラカウアでは、足を前に出した時と足を戻時の間に、腰を反対の方向に移動するための1テンポが入ります。また、カラカウアは、前に出した足を戻してから次の足を出すので、前進や後進するわけではありません。レレの場合は、前なら4歩、後ろでも4歩といったように一気に進みます。

そんなレレのステップの詳細な動きについて紹介します。レレも基本姿勢から入り、まずは、右足を前に出します。そして、左足は軽く膝を曲げて、かかとをあげます。例えば、右足を前に踏み出している場合は、体重を反対の足に移動しているように左腰をあげます。

そして、次に、反対方向に腰を振り、体重移動していきます。その際に、今度は左足を前に踏み出し、右足のかかとをあげます。この流れで前に4歩、後ろに4歩ずつステップを踏むのがレレです。ちなみにステップの踏み方はカホロと同じで、4拍子の間で前に4歩進み、次の4拍子で後ろに4歩戻ります。つまり、前4歩、後ろ4歩の4拍子×2の8拍子の間でレレのステップの1セットとなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です