ステップ:カラカウア(kalakaua)

沿って | 2020年4月23日
https://www.youtube.com/watch?v=HsU5gmXhneY

カラカウアは、カオのステップを応用して、足を前や後ろに移動させるステップです。

カホロでは、横でしたが、カラカウアは前後移動と考えるかとわかりやすいです。またこのカラカウアは、前、後ろなど複数のバリエーションのあるステップです。カオの応用したステップとなるので、初めのうちは、カオができていないと難しく、また、ウエへと同様につま先立ちでの安定が必要となるステップでもあります。安定したステップを踏めるまで難しいステップです。

またこのステップは複数のバリエーションがあると言いましたが、今回は、カラカウア・イムアとカラカウア・イホペの2種類を紹介します。この2種類は簡単に言うと、カラカウア・イムアが前移動、カラカウア・イホペが後ろ移動のステップです。

カラカウア・イムアの動きは、まず基本姿勢からカオの体重移動で片方の足に体重を移動させます。そして、カオの場合、その際に体重のかかっていない反対の足のかかとをあげますが、カラカウアでは、反対の足を前に出します。

そして、次に前に出した足に体重を移動するように、前に出した足(右足なら右方向に、左足なら左方向に)腰を振ります。その際に体重のかかっていない足のかかとをあげます。そして、最後にまた腰を反対方向に振るの同時に前に出していた足はもとにあった位置に戻し、かかとをあげている足はかかとを下げていきます。

それを左右の足で交互に行うのが、カラカウア・イムアです。そして、カラカウア・イホペは、カラカウア・イムアと逆の動きで、前に出していた足を後ろに出してステップを踏むのがカラカウア・イホペです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です