ステップ:レレウエヘ(lele ‘uwehe)

沿って | 2020年4月23日
https://www.youtube.com/watch?v=Kt69IV1wcGM

レレウエへは名前からもわかると思いますが、レレヘラウエへを応用したステップになります。簡単に説明すると、レレの移動の動きにヘラの足の動きとウエへの両足のかかとをあげる動きを入れ込んだステップです。

レレウエへはカラカウアと同様で、基本ステップの応用のため、基本ステップが連続して登場し、足と腰の動きが素早いので、初めは難しく感じるかと思います。しかし、ハラウによっては基本のステップとして教えられているステップです。

そんなレレウエへのステップの詳細な動きについて説明します。

まず、両足を軽く合わせて立ち、軽く膝を曲げた姿勢からスタートします。まずは、片方の足を横に(右足なら右の方向に、左足なら左の方向に)移動させます(レレの横移動の動き)。

そして、次に反対の足で、斜め前方向(右足なら右斜、左足なら左斜)に足を出します(ヘラの動き)。そして、前に出した足を、横に移動させた足の横に戻していきます。

そして、最後にウエへの動きである両膝とかかとを一緒にあげます。それを左右の足交互に行うのがレレウエへのステップです。このステップは足をよく動かすので、足に注目しがちですが、腰の動きも大事となります。腰の動きは、足を移動させる方向の反対の方向に腰を振るように体重移動します。

そして、ウエへの動きをする時に体重が体の中心にくるように体重移動させます。この足と腰の動きを合わせたのがレレウエへのステップです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です