フラ教室で使われるハワイ語や挨拶

沿って | 2020年5月1日

ステップ関連

  • アミ(ami):腰を左右ずつ半円を描く動きで、カ・アプニは回るや回転するという動きになります。
  • イルナ(iluna):上、高いという意味
  • イラロ(ilalo):下、低いというイルナの対義語
  • カホロ(kaholo):一番基本的なステップで右と左に2歩ずつ移動するステップ
  • アイハア(aiha’a):膝を曲げたままで踊ること
  • カオ(ka’o):左右に重心を移して腰をふること
  • イライラ(ilaila):日本語では苛立っている様子を表しますが、ハワイ語のイライラ(ilaila)には「あそこ、あちら」という意味
  • ヘラ:腰を左右に上げて片足を斜め前に出す動作。日本語では調理器具などに使われる平べったいしゃもじのような道具が思い浮かんできませんか?
  • マイレ(maile):ハワイ語ではレイに使われる花や植物という意味。日本語では参るの命令形に聞こえますね。

レイ関連

  • レイ:花や植物の葉などで編んだ首飾り
  • レイポオ(lei po’o):頭につけるレイ
  • クウペエ(kupe’e):手や足につけるレイ

教室関連

  • ハラウ(hlau):フラの教室
  • クムフラ(kumu hula):フラの先生
  • ホイケ(ho’ike):発表会

挨拶

  • Aloha(アロハ):共通の挨拶や愛という意味
  • アロハ カカヒアカ(Aloha kakahiaka):おはよう
  • アロハ アヴァケア(Aloha awakea):お昼や正午前後に使うこんにちは
  • アロハ アウイナラー(Aloha `auinal):午後に使われるこんにちは
  • アロハ アヒアヒ(Aloha ahiahi):こんばんは
  • アロハ マイ(Aloha mai):愛している
  • マハロ(Mahalo):ありがとう

一般的なハワイ語

  • アウ・ヴァウ(au・wau):
  • オエ(’oe):あなた
  • オハナ(‘ohana):家族・仲間
  • クプナ(kupuna):高齢者
  • ケイキ(keiki):子供
  • ワヒネ(wahine):女性
  • ラー(La):太陽
  • ウア(Ua):
  • カイ(kai):

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です