ムームーとは

沿って | 2020年5月2日
ハレハワイアン楽天市場店

ムームーとは

ムームーとは、フラ衣装のなかでもワンピース・ドレスとして着られているものです。ムームーもパウと同じように、裾にフリルが入っているような形になっています。生地に施されている柄にはハワイアンなものからシックなものまで豊富にあります。

日本人にとってはフラの衣装と言えばムームーのドレスというイメージの人も多いと思いますが、ムームーがフラの衣装として使われているのは、日本で多いだけで、ハワイではムームーよりもパウスカートが一般的です。ムームーが着られるとしても現代的で自由なフラ・アウアナだけで、伝統的なフラ・カヒコで着られることはありません。

ムームーの歴史

ムームーは現在ではハワイの女性の正装とされていますが、昔はムームーというものはありませんでした。昔のハワイでは、男女ともに上半身裸の状態で暮らすことが普通だったからです。しかし。キリスト教を布教するためにハワイ島に訪れた宣教師が、ハワイ島の女性を見て、裸体を隠すために服を着せたことから着衣の習慣が始まったと言われています。

ムームーはハワイ語で「短く切る」という意味です。当時、宣教師から衣装を着せられたのですが、西洋のワンピース・ドレスであったことから、温暖な地域であるハワイでは適しませんでした。そこで、袖や裾を短く切ってアレンジすることで着るようになったことから、ムームー(短く切る)という名前になりました。

選び方

フラダンスで着る場合には、教室のみんなで揃えたり、規定がある場合には、それに沿って決めるしかありまえせん。自分で自由に選べる場合には、パウスカートと同じように、素材や生地色、柄、シルエットなどの好みで選んだり、曲に合わせて選ぶことになります。さらに、ムームーは基本的に踊るための衣装ではなく、正装ですので、ハワイ現地でのお出かけや日本でも夏の装いとして着ることがあるでしょう。その場合には、バッグや靴とコーディネイトしても楽しいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です